ローヤルゼリーイメージ

ローヤルゼリーの成分

女王蜂専用のエサとして分泌されるローヤルゼリーは大変栄養価が高く、栄養の宝庫とも言われています。
この高い栄養価が評価され、総合健康商品としてサプリメントやドリンクに配合されていいます。
では、具体的にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。
まず、注目されるのは豊富なアミノ酸です。
人間の体は、体内で合成できる非必須アミノ酸11種類と、体内で生産することができない必須アミノ酸9種類の合計20種類で構成されています。
ローヤルゼリーには、外部からの摂取が必要な必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸がすべて含まれています。
これらのアミノ線は、疲労回復や滋養強壮、免疫力の強化などに大きな効果を発揮します。
また、アミノ酸は髪の毛や肌を作るもとにもなっており、育毛や美肌への効果も期待されています。
次に豊富なビタミン類もあげられます。
ローヤルゼリーには、ビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群をはじめとし、ビオチンやパントテン酸、ナイアシン、葉酸などの各種ビタミン類が大変豊富に含まれています。
ビタミンB群は、神経伝達には欠かすことができないビタミンであり、集中力や記憶力のアップ、ストレス解消などに効果を発揮すると言われています。
また、葉酸は妊娠中の女性が特に摂取することを推奨される成分です。
また、ミネラル類も豊富に含まれています。
ローヤルゼリーには、マグネシウム、カルシウム、ナトリウム、カリウムの4大ミネラルの他、鉄や銅、亜鉛、リンなどのミネラル分も含まれています。
ミネラルは人間の体内でさまざまな働きをするため、これらが不足すると身体のあちこちに不具合が発生するようになります。
特に、ミネラルは野菜不足の現代人の食生活においては特に不足しがちな成分なので、積極的に摂取することが推奨されています。
最後に、ローヤルゼリーの特有成分として「デセン酸」が注目されます。
これはローヤルゼリーにしか含まれていないもので、脂肪酸の一種です。
デセン酸には自律神経を整える働きや、更年期障害を予防する働きがあり、その他にはガン細胞を抑制する作用なども認められています。
また、皮脂の分泌量をコントロールし、育毛や美肌への効果も期待できます。
このデセン酸はローヤルゼリーの品質を決める成分でもあり、デセン酸が多ければ多いほど、高品質なローヤルゼリーだとされています。

Copyright(C) 2011 ろーやるぜりー.com All Rights Reserved.